マタニティフォトの時期やお役立ち情報

TIPS OF MATERNITY PHOTO

 

1.マタニティフォトのベストな時期は?

 
atelier monでよくあるお客様の質問にマタニティの撮影はいつ頃が良いのでしょうかという問い合わせをよく頂くのでこちらの専用ページにてご案内させて頂きます。

マタニティフォトの撮影時期は妊娠9ヶ月頃が目安が一般的でおすすめ。体調も安定しお腹の大きさが最も分かりやすい時期です。
といってもお腹が大きくなる度合いは個人差がありますので是非ご自身のお腹の成長具合を確認してからお問い合わせくださいね。
妊娠中のお腹の大きさには個人差がありますが、妊娠初期から妊娠中期に入る時期だと、まだお腹の大きさが目立ちません。中期での撮影で、お腹の大きさが物足りず、後期にもお越しいただく方もいます。 お腹が目立つ妊娠9ヶ月ころがおすすめです。妊娠週数でいうと、32週~36週の妊婦さんが最も多くなっています。
2回目以降の妊娠では、お腹が膨らむのが早いといわれています。もちろん個人差はありますが、第一子のときよりも少し早めに見積もっておくと良いでしょう。双子の場合も同様に、早い時期からお腹が膨らみはじめるので、妊娠中期でも大きなお腹で撮影できることがあります。。
出産の直前、最もお腹が大きいタイミングで撮影したい!という場合は、臨月を迎える36週目以降に撮影するのがおすすめ。ただし、妊娠37週目から出産予定日までは、「正産期」と呼ばれる時期になるので、いつ赤ちゃんが生まれてもおかしくない状況です。ママと赤ちゃんの体調最優先でお問い合わせ、撮影に臨んで下さいね。

 2.マタニティフォトの衣装はオススメありますか?

 
衣装に関しては自由です。ただ妊婦さんによってお腹の膨らみ具合が異なるのでそれに合わせて衣装を選ぶのが良いと思います。一緒に撮影したいアイテムなどの持ち込みも自由ですのが沢山持ち込みすぎると撮影の際の移動が大変になってしまうので出来るだけコンパクトになることを心がけて下さいね。